ファッズBLOG

人は楽しいところに集まる


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

立地方程式

〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃

 御訪問有難うございます。

〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃


今日も1日感謝と、

気合を入れて、

「お疲れ様です。


昨日、鬼頭さんと立地について話をしている時に、立地には方程式があるという面白い話を伺いました。

という事で、

テーマ「立地方程式」。

マックは、毎年MVPの表彰があり、何年か前に内勤で初めてMVPを取った方がいる。
その方は、立地についての方程式を完成させ、
その的中率は97%だという。
1000万円という予測を立てたら、970万円から1030万円の間で実際の売上が上がってくるほど、
立地に対し正確な方程式を作ったようです。

その後、その方程式は、ハンバーガーチェーン、ファミレスチェーン、コンビニなど様々な業態で取り入れられ、そのほとんどで的中率の高さが維持されたようです。

しかし、ひとつだけその方程式が当てはまらなかった業態がある。
それが、

「居酒屋業態」。

居酒屋業態に関しては、立地の方程式が当てはまらない。
つまり、良かれと思って出店した物件でも予測通りに売りが立つとは限らないという事です。
その理由は、単純なもの。

「店長によって売上の6割が左右されるから。」

という事です。

確かに

言われる通りです。

なぜかって、居酒屋はお客様が人に付くから。

通常の感覚なら、マーケットの人口、人口密度、年齢分布、客層、交通量、歩行量、等から売上予測は立つ。
しかし、居酒屋は繁盛しているお店が好立地にあるということはほとんどない。
一度来店されたお客様が何度来店して下さるか、又は口コミで評判が上がるかにかかっている。
それが、お客様が人に付くということです。

居酒屋の売上は、店長によって決まる!

これが答え。

なので、店長は魅力的でなければいけない。
僕の考える魅力的は、仕事が出来るというのは2番目で、1番は考え方
大きな器と、前向きさです。

売上を立地や環境のせいにするのは、論外です。
物事を自分の目線でしか考えられないのも論外です。
全く魅力的でないですから、部下はこの人に付いていこうと思いません。

前期を終え決算を迎えましたが、今ファッズの業績が良いのは、店長が魅力的だからです。
立地が良いからとか競合が少ないからということは関係ありません。

鬼頭さんと話をしながら、改めて店長はじめスタッフの魅力を再確認しました。

ファッズは、難しい事はやりません。
人の魅力で今期も勝負していきます。

やるぜ





| ビジネス | 13:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。