ファッズBLOG

人は楽しいところに集まる


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

稲盛和夫

〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃

 御訪問有難うございます。

〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃





気合入れて、





「お疲れ様です。





今日のテーマ 「稲盛和夫さん」。





今までに300冊近く、ビジネス書を読みました。





あまり影響はされませんが、いいところは必ずパクリます。





先日、稲盛和夫さんの著書「成功と失敗の法則」の中のある部分について、





同じように共感された経営者の方がみえたので、その部分を書いてみます。





=文中記事=
私は「試練」を経験することが、人間を大きく成長させてくれるチャンスだと思っています。
実際、偉大なことを成し遂げた人で、試練にあったことがないという人はいません。

(中略)

試練に遭遇したときに、どのように対処するかということが、いかに人生で大切なのか・・

(中略)

私は、その「試練」とは、一般的にいわれる苦難のことだけを指すのではないと考えています。
人間にとって、成功さえも試練なのです。

例えば、仕事で大成功を収め、地位や名声、財産を獲得したとします。
人はそれを見て「なんと素晴らしい人生だろう」とうらやむことでしょう。
ところが実は、それさえも天が与えた厳しい「試練」なのです。

成功した結果、地位に驕り、名声に酔い、財に溺れ、努力を怠るようになっていくのか、それとも成功を糧に、さらに気高い目標を掲げ、謙虚に努力を重ねていくのかによって、その後の人生は、天と地ほどに変わってしまうのです。

つまり、天は成功という「試練」を人に与えることによって、その人を試しているのです。

いわば人生は、大小様々な苦難や成功の連続であり、そのいずれもが「試練」なのです。

そして、私たちの人生は、その人生で織りなす「試練」を、どのように受け止めるかによって大きく変貌していくのです。

=以上=


スポーツもビジネスも共通する事は、終点が無いこと。




一生向上心を持って生きていく事、それ自体が成功そのものになるんだろう。





まさに、生きがい。

| ビジネス | 02:19 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お疲れ様です[s:18282]

一年前、社長に稲盛さんの本を読ませてもらい、とても勉強になりました。
本当にありがとうございました!

| りょう | 2008/10/16 18:53 | URL | ≫ EDIT

安城桜井店

 仕事仲間だった友達のすぐ近所という事もあり9月の終わり
行ってきました~。高浜店もいいけど安城桜井店も活気があって
また良いですね~♪やっぱり社長さん達の手がけるお店は何か
勢いが違いますね。皆さん、イキイキと楽しそうにお仕事してる
感じがして魅力的でした~。そして、可愛い女の子の店員さんが
いっぱいな気もしました~(笑)。お店では、お忙しいのに、
とりとめもない私の話しにお付き合い下さりありがとうございました。
また安城桜井店にも行けたら行きま~す♪

| 森下 | 2008/10/19 01:20 | URL | ≫ EDIT

お疲れ様です

俺は安城から帰って高塚さんの本さっき読みましたよ~


「怖いのは停滞や安住だけ」

って一節読んで

っての読んで佐野さんがまとめた
「向上心を持って生きていく事」と繋がるなぁ~ 思いました。

改めて安城で働く時大切にしていきま~す☆

| 鷲見 | 2008/10/26 12:08 | URL | ≫ EDIT

安城桜井店アルバイトの真鍋です。いつもお世話になっています。ブログ見させてもらいました。
とてもためになる、読む価値の高いものばかりだと思いました。まだすべては見きれてないのですがこれからもブログ読ませてもらいます。

僕は、扇屋でバイトをするまでよくご飯を食べには行ってたんですけど、ファッズのことや社員さんのことなどは全く知りませんでした。
なので、入ってからいろいろ知っていく上でこれまでのバイト以上に働き甲斐のあるバイトだと感じています。

特に、社員全員が今まで見てきた飲食店の中では明らかに違うと思います。
なんというか、言葉にするのは難しいのですが、「気合い」ですかね!?この言葉だけでは足りないと思うんですけど、なにか仕事をしていてひきつけられるものを感じます。

これからもがんばるのでよろしくお願いします。
もし機会があれば、いろいろお話も聞きたいです。

では、失礼します。

| 真鍋 | 2008/11/02 03:33 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://phads.blog71.fc2.com/tb.php/108-ffaf0132

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。