ファッズBLOG

人は楽しいところに集まる


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前を見なきゃ進まない

〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃

 御訪問有難うございます。

〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃


今日も1日感謝と、

気合を入れて、

「お疲れ様です。


今日は、12人が事務所に集まる。
窮屈が予想されますが、御了承下さいm(__)m。

では、テーマ「前を見なきゃ進まない」。

リーダーは、様々な問題を抱えるがそれは当然。
それがリーダーの宿命。


大切なのは捉え方。


人は見ている方にしか進めない。
見ていない方へ進めば石につまずく。


物事の進め方も同じ。


目的を立てると必ず1人2人は、ついてこれない子が出てくるが、
それは問題ではなく当然なのだ。皆が同じ能力なら組織は成立しずらい。
しかし、多くのリーダーは、その出来ない子に着目してしまう。
だから、本来行くべき方へ進むのに時間がかかる。


リーダーは、目的を立てたら、その方向を目指して一直線に道を開くべき。
出来ない子をいかに出来るようにするか、に時間を割くより、
出来る子を伸ばす事を考えるべき。
そして、部下の教育を含め、仕事を委任していくべき。
自分ひとりで出来る事なんて無い。


右腕、左腕を育て、目的を目指し道を開く。
問題改善は、右腕、左腕に委任。
これがリーダーの仕事。
ただ、そこで皆の面倒見が出来ればいうことは無い。


こんな会話を聞く。
「〇〇がうまくいかない」
「〇〇が問題です」と。
でも、それは目的に向かって突っ走っていない。
もっと、右腕を育てろ!
もっと、左腕を育てろ!
そして、彼らを信頼して仕事を委任し、突っ走れ!


考えたって、進まなきゃ目的までの距離は縮まらない。


リーダーが、前を見なきゃ進まない。

| ビジネス | 13:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。