ファッズBLOG

人は楽しいところに集まる


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

感性

〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃

 御訪問有難うございます。

〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃


今日も1日感謝と、

気合を入れて、

「お疲れ様です。


では、テーマ「感性」。


4月、全社ベースでは好業績で終えたが、個店ベースで見ていくと差が歴然。
同じ業態、同じ営業時間、同じ商品、ほぼ同じ席数、ほぼ同じマーケットで差が付く。
ただ、ひとつ違うものがある。
それは、「店長」です。

この店長の違いが、業績の違いを生み出している。

つまり店長が力を付ければ、業績は改善される。

僕は、小学校のサッカーを始めた頃、数百本の試合をビデオで見ました。
この時点で、数本、数十本しか見ていない仲間より、
技術も戦術も、勝ちパターンも負けパターンもより多くのものが頭に入っていました。
それをもとにイメージを膨らませ、練習をしていたので、同じ学年の仲間より1歩も2歩も先を進んでいた。


今は、少しでも時間を作って飲食店を沢山見るように心掛けている。
先のエントリでも書いたが、お金という道具を使って自分の価値を高める事に努めている。


貯金をしてお金を使わない人もいるが、これは道具を使わずしまっておくのといっしょの事で、折角、道具を持っているのだから使わなきゃ意味が無い。
使わなきゃ入ってこない、使えば入ってくる、これがお金。
当然、自分の価値を高めたり、仲間とのコミュニケーションに使えば、またいつか入ってくるんです。
話がずれてしまった。


その価値とは何かという事だが、
例えば、どこかの飲食店に行って、
店が汚かったら、トイレが汚かったら、どう感じるか、
人が少なくバタバタした営業を見たらどう感じるか、
入口で気付いてもらえなかったらどう感じるか、
店員が常連様とばかり話していたらどう感じるか、
「すいません」と呼んでも気付いてもらえなかったらどう感じるか、
熱いものが冷めて出てきたらどう感じるか、
すぐ出るはずの料理が10分20分かかって出てきたらどう感じるか、
笑顔が無いお店に行ったらどう感じるか、
お会計の時に、また来たいと思うお店はどんなお店なのか、
もう二度と来たくないと思うお店はどんなお店なのか、
・・・・・・・・、
これらは、説明されても身にならないんです。
「感じる」部分だからです。

これが、感性です。


この感性を磨く事こそ、僕が小学生の時に数百本の試合を見て仲間に差を付けた、という事と同じ事、価値なんです。


つまり、店長が力を付けるという事は、感性を磨くという事です。
感性を磨かない限り、成長はありません。


僕は、ギャンブルをする人間は出世させないと、社員に言いますが、
こうした感性を磨くチャンスは休日にあると思っているからです。
限られた時間の中で、どのように感性を磨いていくのか、そこに差が生まれます。


本を読む事、ライバルに会いに行く事も感性を刺激します。
とにかく、様々な外部環境に直接触れ、実感、体感する事で感性が磨かれますので、
井の中の蛙にならず、
大海を見る意識を持つ事が大切。


ファッズの発展の為、
今期の皆の成長に期待してなりません。

| ビジネス | 05:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。