ファッズBLOG

人は楽しいところに集まる


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワークスケジュール

201006260728000.jpg

ワークスケジュールは店長のマネジメント能力の集大成です。


数値の適正な目標設定が出来ているか、
状態の現場力向上に繋がる目標設定が出来ているか、
売上に応じて労働時間の増減コントロールを行っているか、
前日の売上に応じた仕込時間の増減コントロールを行っているか、
行動計画を日付通り、時間通りに実行しているか、
サイン含めスタッフの管理、モチベーションコントロールが出来ているか、
見る人(店舗スタッフ、本部スタッフ)の事まで考えて記入されているか、
店長自身が仕事を追及出来ているのか、又は仕事に追われているのか、
・・・、


このたった1枚の紙きれで店長の能力がある程度見えてくる。
だから、毎日本部にFAXしてもらっている唯一の帳票です。


しおんの武知社長、ファッズの庄田副社長はじめ業績を上げ続けた多くの店長を見てきましたが、
彼らに共通する点のひとつは、ワークスケジュールの質の高さです。
魂が籠っていました。


逆に、業績を上げ続けられない店長も見てきましたが、彼らの作るワークスケジュールには魂が籠っていません。
業務的な優先順位で、まだワークスケジュールまで到達していない、というのが彼らの大半のいい訳ですが、大きな勘違い。
ワークスケジュールこそが最優先業務なのです。
そこを単なるスケジュール表だと勘違いし、後回しにしているから、ワークスケジュールに魂が籠らず、
スタッフのモチベーションも上がりきらなければ、業務の役割分担も一向に進まない。スタッフが成長しないという事です。


ワークスケジュールが変わればスタッフの気持ちも変わり結果も変わる、理にかなってます。


店長は、ワークスケジュールは自分の分身だと思って作成して下さい。
業績を左右する1番重要な帳票です。




| ビジネス | 07:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。