ファッズBLOG

人は楽しいところに集まる


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

責任を背負うと出る言葉

〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃

 御訪問有難うございます。

〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃


今日も1日感謝と、

気合を入れて、

「お疲れ様です。


では、テーマ「責任を背負うと出る言葉」。


なかなか言えない、

「No1を目指す」といった言葉。

関係者やグループの責任を背負っていないと、言えたものではない。

更には、全くの無責任な人にはNo1を目指すという事が到底理解しがたい事でもある。

最近では、民主党の蓮舫議員がそうだ。

事業仕訳で、

スーパーコンピュータの開発予算請求に対して「世界一になる理由は何があるんでしょうか?二位じゃだめなんでしょうか?」といった、愚問を飛ばしている。

ちょうどワールドカップが開催されているが、各国の監督や選手に「・・・2位では駄目なんでしょうか?」と質問しているようなもの。

当時の蓮舫議員は仕訳人、言われた事を全うすれば良い立場だから、当事者の気持ちが分からなかったんでしょうね。

しかし、ここにきて菅内閣において国務大臣・内閣府特命担当大臣の任命を受けてから、

1番という言葉を使っている。

背負っている責任に気付いた証拠。

言いたい事は、自分が背負っている責任って何か、しっかり見つめ直してほしい。

責任の無い人なんていない、

1番を目指す理由が見えない人は、背負っている責任に気付いていないだけ。

仲間がひとりでもいる以上、その分野において1番を目指す事が各々の務めだと思う。


| ビジネス | 03:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。