ファッズBLOG

人は楽しいところに集まる


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

聞き手の対応

〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃

 御訪問有難うございます。

〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃


今日も1日感謝と、

気合を入れて、

「お疲れ様です。



監査法人との打合せ、
社内引越し、
新業態商品の試食、
明日金融機関へ提出する事業計画書の見直し、
充実した一日でした。

働く環境は地道な努力の繰り返しで作るもの、
身近にいる仲間の存在が自分を掻き立ててくれる原動力。
仲間に感謝し、日々の努力、
継続していこうと思います。



では、テーマ「聞き手の対応」。

永遠のテーマかと思うくらい、愚痴マンはどこの世界へ行っても存在する。
うちも例外ではなく、
良い業績をあげながらも、愚痴をこぼしている社員がいる。
残念だがこれが現状。

僕は、愚痴が嫌いだ。
理由はシンプル、僕は愚痴を言わないから。
言う自分が惨めだよ。

ただ、どこへ行っても付きまとう。
サッカー選手の時だって、
父の会社で働いていた時も、
大手チェーンで勉強させて頂いていた時も同様にそういった人はいた、
どこの世界へ言っても愚痴マンは存在する。

ただ、愚痴マンが陽の目を見る事は無い。
当然だが、不快感を環境や人のせいにしているから愚痴を言う訳で、
その思考は自己成長に繋がらない。

しかし、今僕がこう書いている事も、実は愚痴にあたるのではないのかと内心思いながらも、
テーマの「聞き手の対応」の為のきっかけとして書かせてもらっている。

愚痴を言う人はどんな環境でも言う。
これは、仕方のないこと。

大切なのは聞き手の対応。
愚痴マンの不安を取り去ってあげる事。

さあ、これが問題です。
否定してはいけない。
否定は愚痴マンを増殖させる(笑)

話を聞いたうえで、
ドシっとくるようなアドバイスが出来るか!
これが出来る人は伸びる。

逆に、「そーだね」と聞いてしまうと次第に愚痴が集まってくる。

聞き手のポイントは、
愚痴の本質を見抜くこと(本当に言いたい事は何なのか)、
そして、愚痴の先に何を見ようとしているのか気付いてあげる事。

まあ、でも日々の話し合いの量を増やせば愚痴も出ないんだけどね。
コミュニケーション不足から愚痴が生まれるという事もあるから・・・。

最後に、
愚痴マンをフォローするつもりもないが、
何も言わない人より、言うだけ良い。
ちょっと柔軟になって、
愚痴+「だからどうしたい」と自分なりの考えを付け加える事が出来るようになれば、
それは立派な「意見」になる。

世界中の愚痴マンへ、
不満を感じたら「だからどうしたい」を見つけてから「意見」しろ!
結局、愚痴って自分の力不足を認めるようなもので、何も前進しないから。

| ビジネス | 02:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。