ファッズBLOG

人は楽しいところに集まる


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

木田さんの言うとおり

〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃

 御訪問有難うございます。

〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃


今日も1日感謝と、

気合を入れて、

おはようございます。


岡崎六名での打合せの合間を見て六名店に寄り、
朝礼を見させもらいました。
僕は日々ブログを使い想いを発信していますが、
それは全て社員に向けて。
それを汲み取ってか、翌日にはブログの内容を朝礼のテーマに組み込んでくれている店舗が多い。
これも副社長が、日々店舗を回り想いを共有してくれているから。
僕は皆に助けられているなあと、今日も実感しました。
ファッズの代表として皆の人生を輝くものに、
絶対します
皆、これからも助けて下さい。




では、テーマ「木田さんの言うとおり」。



六名店の朝礼が、僕の先日のブログをもとに行われていた。

その中で、木田さんが発した、

「マニュアルは好きではない。しかし、マニュアル実行があって、その先がサービスだ。だから、マニュアルはしっかりやらなければいけない。」

感動しました、その通りです。

マニュアルをその通りやりたいかやりたくないかは、こちらの都合なんです。
僕達は、全てのお客様に平等なサービスを提供する義務があり、お客様も平等な接客を当然望んでいるんです。
そのマニュアルの実行の仕方に、サービス基準があるんです。

例えば、

ファッズの接客は、最初のオーダー時に、「ドライバーさんはおみえですか?ドライバーさんはウーロン茶1杯無料にて提供させて頂きます」とお客様に伝えるマニュアルがある。

これをどんな表情で、どんな口調で、どんなトーンで、どんな姿勢で、伝えられるか、そこがサービスなのです。
僕が言いたいのは、このお声掛けすら出来ていない店舗は、大切なお客様を失っているという事です。

こうしたマニュアルを一度たりとも抜けなく実行する事は、サービス提供者の義務です。

その義務をいかにお客様目線でまた、個性豊かに実行できるか、ここが大事なところ。

事実、こうしたマニュアルを高いサービス基準で実行している店舗が、繁盛店になっているケースが多い。

中途半端にしか出来ないのなら完全にやらない方がいい。しかし、やると決めた以上は、完全にやりきらなければサービスではなく、ひいきになる。

権利を主張する前に義務を果たそうと言われますが、これも同様です。

個性表現を主張する前に、お客様が求めている事を確実にやろう。

今日は、木田さんの発表を聞いて安心しました。

各店長、他店舗ごとだと思わず、自分の店舗を完璧にして下さい。

コバ、マサ、エノキ、ハヤノ、シュン、
お願いします。

| ビジネス | 21:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。