ファッズBLOG

人は楽しいところに集まる


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

予算達成への想い

〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃

 御訪問有難うございます。

〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃






今日も1日感謝と、






気合を入れて、






「お疲れ様です






新店舗(備長扇屋 岡崎店)オープンを7月15日に控え、日に日にワクワク感が高まっています。







と、同時に今期は既存店の予算達成に徹底的に拘っていこうと思います。







ということで、今日のテーマ「予算達成への想い」。







弊社は、3月末で前期の決算を迎え、良い結果で終える事が出来ました。







ただ、中身を突き詰めていくと、狙って出した数値なのか?ということです。







頑張っていたら、よく分からないけど出た数値と、狙って出した数値は、将来に天と地ほどの成長差を発生させます。







今期は、それ(数値)を狙っていこうということです。







捉え方を履き違えると、数値に縛られた感を持ちがちだが、それでも全く構いません。







数値を作るのは、営業の使命だから当然です。







しかし、自分の狙いはそこではありません。







予算を達成するには、同じお客様が、何回も何回も来店して下さる店を作る必要があります。







そこに、お客様が抱くものは、「この店にまた行きたい」という感情です。







「この店にまた行きたい」という感情。







この、また来たいという感情の結果が、予算を超えなければいけません。







何人のお客様を、また来たいと思わせることが出来るか、これが営業の力。







つまり、予算こそ、お客様の満足度を測る指標です。







狙って出せないのなら実力ではない。







「この店にまた行きたい」、その証が予算達成。







本気でいきます。


| ビジネス | 03:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。