ファッズBLOG

人は楽しいところに集まる


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バックヤード

〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃

 御訪問有難うございます。

〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃


今日も1日感謝と、

気合を入れて、

「お疲れ様です。


今日は、岡崎土井店のQSCOチェック立会です。

庄田部長がどこまで店舗管理出来ているのかがいつも楽しみです。



では、テーマ「バックヤード」。

私が店舗を視察する際、見る順番があります。

1.店舗まわり

2.店舗に入った瞬間の空気

3.バックヤード

4.営業状態(QSCO)

今回は、そのバックヤードについて。


ここには1つ法則があって、

バックヤードが綺麗な店舗は売上が上がる、とは言えませんが、

バックヤードが汚い店舗は売上が落ちます。



全国チェーン店時代を含めて私は数百の店舗を見てきましたが、

まず、この法則は当てはまります。


・見た目が綺麗(荷物、掲示物)

・引き出しの中も管理されている、

・在庫が整頓されている、

・書類が綺麗に管理されている、

・何がどこにあるのかすぐに取り出せる、

・ゴミやほこりが無い。


お客様から見られないところであるからこそ、

本当の管理意識の有無が分かる。

アルバイトの子は、店舗に来て初めに眺めるのがバックヤードです。

ここの管理が出来ない社員が、

店舗の中で何を言っても説得力0です。


そして、もうひとつ、

部長や社長の私が臨店すれば、たとえ1分でもバックヤードでミーティングや打ち合わせを行います。

それは、皆分かっている、

にも関わらず上記の管理が出来ていない店舗は、

本当にここを使って下さいと言っているのかな、

ちょっと残念だなと思ってしまう。


それくらい、お客様から見えないバックヤードには意味があります。

重々心得て、管理してほしいですね。


| ビジネス | 15:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。